ヘアケアとスタイリングを1つで済ませてスッキリさせたい!ロレッタで試してみた

最近は、必要なものを見極めて部屋をスッキリさせて快適に過ごしたいと考えています。

そこで使っているものを見直していて気になったのが、ヘアケアスタイリング剤。

何だかいろいろあり過ぎて、もっと使う種類を減らしてスッキリさせられないものか…と思っていました。

私は敏感肌なので、普段からスタイリング剤を使う機会を最小限にしています。

ちなみに私の髪の長さはミディアムより少し長めのストレート(若干くせあり)

普段は髪を巻いたりせず、簡単にまとめることが多いです。

こんな感じなので、もしかしたらヘアケアもスタイリングも全て1つで済ませられるかも!と考えました。

もともと愛用していたLoretta(ロレッタ)の「ナイトケアクリーム」でしばらく試してみたので、その感想を綴ってみます。

目次

ロレッタのナイトケアクリームについて

成分や容量は?

ロレッタのナイトケアクリーム
シルバーのパッケージが素敵

ロレッタのナイトケアクリームは日本製のヘアケア剤で、容量は120gです。

成分はこちら

水、水添ポリイソブテン、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花油、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解コムギタンパク、アルギニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソヘキサデカン、ポリソルベート80、オレイン酸ソルビタン、クエン酸、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

特長成分に、ダマスクローズオイルアルガンオイルがあります。

これらのオイルが髪に潤いを与えてくれるようです。

香りの種類や強さ

香りはローズ系で、しばらくするとうっすらと香る程度の強さです。

もう少し強く残るかなと思いましたが、キツイ香りが苦手な私にはちょうどよいです。

しっかり香りが残ってほしい人は物足りないかもしれません(個人的感想)

サロン専売品?コスパは?

サロン専売品とはいっても、ロレッタの商品はお店やネットショップで買えるので見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。

使用料の目安として”ミディアムヘアで100円玉大”と書いてあるので、コスパは悪くない気がします。

ロレッタのナイトケアクリームを夜に使う

ドライヤーの前と後いつ使うの?

ナイトケアクリームのテクスチャ
ヘアクリームは伸ばしやすいタイプ

このナイトケアクリームはその名の通り、”寝る前にケアする洗い流さないヘアトリートメント”とのことです。

使用方法の欄には”ドライヘアのダメージ部分を中心になじませる”と書いてあるので、お風呂上りに髪の毛を乾かした後に付けるのが正しいみたいです。

乾かす前につけてドライヤーの熱から守るタイプのヘアケアではないらしい…

実際にその使い方もやってみましたが、やっぱり特に変わりはなかったです。笑

ナイトケアクリームの使い方(夜)

ドライヘアにとありますが、私は8割ぐらい髪を乾かして使っています。

それからブラッシングして、最後にササっと温風→冷風で髪を乾かします。

美容師さんに温風と冷風を交互に当てるとよいと聞いたことがあり、最後だけ実践!笑

この使い方でサラサラになり、髪の毛が絡みにくくなりました。

寝る時に髪が顔にくっつくのが嫌なので、ちゃんと馴染ませればベタベタしないところもナイトケアクリームの好きな所です。

ナイトケアクリームを朝も使ってみる

ナイトケアクリームは朝も使えるのか?実践です。

  1. 念入りにブラッシング
  2. ナイトケアクリームを馴染ませる
  3. ブラッシング

・・・以上です!シンプル…笑

夜と朝に使うと寝癖もまあまあ落ち着きます。

この使い方で冬から夏まで試してみましたが、3月~5月ぐらいが一番髪の調子がよかったです。

冬の乾燥と夏の冷房からくる乾燥の季節は、少し気になりました。

ヘアケアとヘアスタイリングを1つで済ませられるか?

なくなる前に次をストック

実際に夜も朝もナイトケアクリームを使ってみて、これ1つでも問題はないということが分かりました。

今のミディアム~セミロングだと、季節によっては少しだけ物足りなかったです。

もうちょっと髪が短かったら、私の場合どの季節でもこれ1つで満足できそうです。

ベースケアオイルも気になる

わたし

わたし

口コミで評価が高いベースケアオイルも気になります

プレミアム版は冬に使ってみたい

わたし

わたし

パケージがかわいいプレミアム版。ポンプが使いやすそう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次