【レビュー】財布をCHUMS(チャムス)のミニサイズなキーコインケースにしてみた

chums キーコインケース

突然ですが、ちょっと近所まで出かけようかなっていう時、どれぐらいの荷物を持って行きますか?

私は面倒くさがりなので、なるべく身軽で出掛けたいと思っています。

荷物を減らそうとしている時に厄介だったのが長財布

レザーのミニ財布なども使ってみたのですが、機能面で満足できませんでした。

どうにかならないものかと探して「CHUMS(チャムス)のキーコインケース」を見つけました。

実際に5か月間使ってみたので、その感想を書いてみます。

目次

【CHUMS(チャムス) 】キーコインケースの素材やラインナップ

CHUMSのアイテムではスウェット素材が人気なのか、街でもよく持っている人を見掛けます。

私が購入したのはスウェット素材ではなく、コーデュラ エコ メイドという素材のキーコインケースです。

環境に配慮したポリエステル素材「CORDURA Eco Made(600D)」
(ペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸から作られた素材です)

引用元:CHUMS(チャムス)

CHUMSのコーデュラ素材アイテムのページには、”強度と耐久性もある”という記述がありました。

そのため、フェスの時など幅広いシチュエーションで愛用されているシリーズみたいです。

うれしいのはアイテムのバリエーションが豊富なこと。

カラーも、カラフルな色合いや柄まで揃っており、服にあわせて選ぶのも楽しいです。

【キーコインケース】手のひらサイズで高性能

サイズを比較してみる

キーコインケース」がミニサイズなのは分かっていましたが、実際に手に持ったら本当に小さくて驚きました!

無印のリップクリームと大きさを比較してみました。

キーコインケース サイズ比較

上の画像では、キーリングは鍵が付いててしまってあります。

そのわりには、スッキリしてるように見えますよね!

キーリングにはカラビナを付けてもいいですし、ランヤードを付けて首からぶら下げて使えるのもいいです。

何がどれぐらい入るの?(鍵と小銭以外に入るもの)

私がキーコインケースに入れて持ち歩いているものを挙げてみます。

  • 小銭
  • 畳んだお札
  • ICカード
  • カード類少々

こんな感じで、近所に出掛ける時に必要なものは全て入りました。

CHUMSの公式サイトによると、リップクリーム印鑑などを入れて使っている人もいるそうです。

【キーコインケース】実際に5か月使用した感想

コーデュラ素材の使い心地

普段持ち歩いているわりにはキレイさを保っているので、素材の良さを感じています。

ちなみに去年同じ素材のショルダーバッグも買いましたが、まだ使い込んだ感じはありません。

コーデュラ素材が優秀なのかもしれません。

そして素材の特徴なのか、とにかく軽いです。

ストレスフリーで使える理由

chums キーコインケース

当初の予定では、小銭とSuicaが入ったらいいなぐらいに思っていました。

もともとレザーのミニ財布は持っていましたが、ICカードが入らなくて不便だったんですよね。

それが、上記で書いたみたいに予想以上の収納力でした。

ここまでサイズが小さいと『物が取り出しにくいのでは?』と不安もあったけど、ストレスなく使えています。

ICカード入れの後ろにもう一つポケットがあります。

chums キーコインケース ポケット

ここにカード類を1~2枚入れています。

もう少し入るかもしれませんが、使いにくくなったら困るので最小限にしています。

気づいたら他の財布を使わなくなっていた

軽くて小さいうえに鍵まで入るので、この5か月間は「キーコインケース」ばかり使っています。

おかげでバッグも小さくてOKになりました!

やはり長財布の存在感がすごかったみたいです。

長財布は家での管理用になっています。そこから必要な現金やカードだけキーコインケースに入れて持ち歩いています。

【キーコインケース】普段使い以外で使えそうな場所

季節を問わずに使える?

公式サイトや口コミなどを見ると、やはりフェスで使っている人が多い印象です。

小さいからバッグに入れても邪魔にならないし、カラビナランヤードを付けて使えるのはいいですよね。

chums アップ画像

さりげなくカツオドリさんがいます(ペンギンじゃない)

小銭がたくさんいるお祭りの時にもよさそうです。

「秋冬にも使いたいけど夏っぽいかな?」と不安な人は、夏っぽくない柄無地を選ぶとよいかもしれません。

私は季節を問わずに愛用していきます。

使い古したら次は違う柄やカラーを買ってみようと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次