【ジンズ】ブルーライトカット眼鏡をレビュー(JINS SCREENレンズの感想)

jinsのメガネ

普段からPC、iPad、スマホと目を酷使しているなぁと感じています。

そんなわけでブルーライトカット効果があるメガネが手放せません。

そろそろ新しいメガネがほしくなったので、JINS(ジンズ)で購入することにしました。

使用中のブルーライトカットレンズが入ったメガネもJINSのものなので、リピート購入になります。

今回はJINSの店頭で視力検査をしてもらって、ネットで注文しました。

この記事で分かること
  • 視力検査の感想
  • 購入したメガネのレビュー
  • JINS SCREENレンズのレビュー
  • JINS SCREEN(度数あり)の料金について
  • フレーム+JINS SCREENレンズを買う方法

ちなみにJINSには「JINS SCREEN」というブルーライトカットレンズのメガネがありますが、私は気に入ったフレームにJINS SCREENレンズを組み合わせて購入。

私は視力が悪いので、度数なしのJINS SCREENだと追加でレンズ代が掛かってしまうそうで。

着用し始めてから3ヶ月以上が経ったので、実際に日々感じていることを書いていきます。

目次

JINSの店舗で視力検査してもらった感想

店舗で視力検査⇒ネットで注文

JINSでは店舗で視力検査をしてもらえます。

私は視力が悪いので視力検査は必須。

所有していたメガネを掛けてる状態と裸眼の状態で検査してもらいました。

空いてたからか、いつもなのか分かりませんが、視力検査は丁寧にしてくれた印象です。

私は家でゆっくりフレームを検討したかったので、視力検査の用紙をいただいて帰りました。

試着してアプリに登録しておくと便利

店舗で試着したメガネが気に入ったら、JINSのアプリに登録しておけます。

店頭のメガネに貼ってあるQRコードを読み込むと、アプリで簡単にお気に入り登録ができました。

JINS

JINS

JINS Inc.無料posted withアプリーチ

jinsアプリ
アプリで在庫も確認できます

お気に入りに登録しておくと、あとでネットで調べたり検討する際にも便利でした。

JINSのオンラインショップでメガネを購入(開封の儀)

JINSのオンラインショップ」を見ていたら、店頭には置いてなかったフレームがたくさんありました。

気に入ったものがあったので、そちらを購入することに。

それでは、開封の儀でございます。

メガネ購入
がっちりガードされた眼鏡さん
ジンズ眼鏡ケース
シンプルブラックな眼鏡ケース
ジンズ眼鏡
実物はもう少し明るいライトブラウンデミ

フレームのデザインやカラーも想像通りで、掛け心地もよく、気に入りました。

私が購入した眼鏡は「JINS×Jasper Morrisonのボストン型フレーム」に「JINS SCREENレンズ」を入れたものです。

この組み合わせだとフレーム代+レンズ代になるので、フレームは安くて可愛いデザインを探しました。笑

色はライトブラウンデミにしたけど、他の色も可愛くて迷いました。

JINS SCREENとの違いは?

画像引用元:JINS SCREENより

ジンズといえば、「JINS SCREEN」というブルーライトカットの眼鏡があります。

こちらは全て5000円(+税)で、ブルーライトカットレンズは25%CUT40%CUTがあります。

最初はこちらを購入しようと思いましたが、度数ありレンズだと別料金が掛かることが分かりました。

私が聞いた時は、度数アリだと+7,000円(税別)でした。

(料金システムは変わることもあるから、購入する時はお店で聞いてみてくださいね)

店員さんに質問してみたら、度ありレンズに入れ直す必要があるから別料金が掛かるそうです。

それなら好きなフレーム+ブルーライトカットレンズの組み合わせで買おう!と決めました。

度なしコラボものも素敵!

【niko and …×JINS】JINS SCREEN ボストン型フレーム

JINS SCREENレンズ(度数あり)を買う方法

最初に書いたように、どうせ追加料金が掛かってしまうなら好きなフレームとレンズを組み合わせたいと思って購入しました。

好きなフレームを選び、度数ありのJINS SCREENレンズを組み合わせる買い方を書いておきます!

STEP
JINS(ジンズ)のオンラインショップへ

JINSオンラインショップ」へアクセス。

STEP
好きなフレームを選ぶ

JINSのショップで好きなフレームを選びます

JINS CLASSIC(ジンズクラシック)」「Airframe(軽量メガネ)」など人気シリーズからチェックするのもおすすめ。

STEP
レンズを選ぶ

商品ページの「レンズを選んでください」から「度付き」⇒「JINS SCREEN」⇒「カット率」と選び、「このレンズで決定する

STEP
メガネを注文する

ケースを選び「カートに入れる」⇒「ご注文手続き」で会員情報や度数を入力して注文完了。

度数は間違えないように入力・確認しましょう。

私の時はJINS SCREENレンズは+5,000円(税別)で入れられました。

価格は変わるかもしれないので、JINS公式サイトで確認してみてください。

JINSの眼鏡(ブルーライトカット)の感想まとめ

約3ヶ月使用していますが、今のところ大満足です。

個人的な感想になっていますが、JINS SCREENレンズのメガネを購入した感想をまとめておきます。

感想まとめ
  • 視力検査は丁寧だった
  • ブルーライトカットは進化してる
  • 光の反射が軽減されていた
  • 度数アリは好きなフレームと組み合わせたほうがいい
  • JINSはデザインが豊富で選ぶのが楽しい

目を酷使しがちなのでブルーライトカットレンズの進化はありがたいです。

JINS CLASSICはデザインがレトロで大好きです。

JINSは安心サポートもあり、気軽にメガネの調整をしに行けるのもいいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次