【iPadカバー】手帳型ケースにした理由!使い心地はいいのか?2ヶ月使った感想

iPad mini5 手帳型ケース

iPad mini5」と「Apple Pencil」を購入して2ヶ月が経ちました。

本当に便利で毎日使っているため、すっかり生活に欠かせないものになっています。

関連グッズのなかでも、iPadケース(カバー)はどうするか?については特に悩みました。

ネットで少し検索するだけで様々なタイプのケースがあり、目移りし始めるとキリがありません。

最終的には手帳型デザインのケースを選びました。

今回は手帳型iPadケースを使ってみて感じたメリット・デメリットをレビューします。

この記事で分かること
  • 手帳型デザインのケースを選んだ理由
  • 購入したケースの機能と感想
  • 手帳型ケースのメリット・デメリット
  • iPadケースを選ぶ時のコツ

手帳型ケースが気になっている方の参考になったら嬉しいです。

私が購入したケースは「MUTUW 手帳型ケース プレミアムPUレザー ペンホルダー付き」です。

目次

iPad mini5のケースを手帳型にした理由

iPadケースに求める機能や条件

最初に書いたように、ケースの種類が多いと選ぶのが難しくなってしまいます。

まずは自分がケースに求める条件を書き出してみました。

  • 全体を覆って守ってくれる
  • Apple Pencilが収納できる
  • iPad本体を立てて使える

他にも欲しい機能はありましたが、キリがないので一番必要な条件だけを書き出してみました。

なぜその機能がほしいと思ったのか?を1つずつ書いていきます。

1:衝撃から本体を守りたい

ケースを選ぶ上で1番必要な機能は、iPadを衝撃から守ってくれることかなと思いました。

全体を覆ってくれるデザインなら、安心感があります。

気をつけていても、ふとした拍子にiPadをぶつけたり落としてしまうかもしれません。

もちろん、どんなケースを使っていても壊れない保証はありません。

しかし全体を覆っているカバーなら、それなりにリスクを回避してくれそうです。

2:Apple Pencilを収納したい

iPadだけじゃなく、Apple Pencilも衝撃から守りたい。

ケースの中にしっかり収納できれば、使っていない時も安心です。

それに一体型ケースにすれば、いつでもペンと一緒だから手帳やメモにもピッタリです。

Apple Pencilだけ家に忘れた!という心配もありません。

ケースに入れ忘れたら終わりですが…笑

3:手で持たずにiPadが見られる

私は動画配信で海外ドラマを観るのが好きです。

ケースを立てて使えるデザインなら、手で持たずに動画を見ることができます。

旅先や長時間の移動時に、ポータブルプレイヤーみたいに使えたらいいなと思いました。

手帳型ケースを使ってみたら失敗だった?!(商品画像とレビュー)

手帳型ケースの機能は豊富ですが、やはりメリット・デメリットがありました。

開封してケースを使ってみた

ipad 手帳型カバー
手帳のような見た目

iPadを手帳のように使いたかったので、手帳カバーみたいなデザインを探しました。

外側の黒いゴムバンドが、カバーが開いてしまうのを防いでくれます。

ホールド感はしっかりしていますが、ゴムなのでどれぐらい持つかは分かりません。

Apple Pencilをケースにセットしてみました。

ipad 手帳型カバー
内側左にあるのはハンドストラップ

フィット感があり、Apple Pencilがしっかり収納できます。

iPad mini5は手に持ちやすいサイズですが、ハンドストラップのおかげでより安定感が増します。

読書の時メモを取りたい時は特にありがたい。

ハンドストラップはかなりしっかりしているので、耐久性に期待したいです。

Apple Pencilが取り出しやすいかも不安でしたが、ストレスなくサッと使えました。

私が購入したケースは角度が2段階変えられるので、動画も見やすそう。

一通り使ってみて、機能は問題なさそうだと分かりました。

iPad mini5とApple Pencilを入れたカバーの重さ

ipadカバーの重さ

iPad mini5とApple Pencilを入れた状態で量ってみたら、593gでした。

そこそこ重いです。

分厚い作りだと安心感は増しますが、どうしても重くなってしまいますね。

失敗とまでは言いませんが、外出時に少し気になりそう。

安心と重さが、そのままメリット・デメリットになっている印象です。

重さの許容範囲は人それぞれなので、判断が分かれるところかもしれません。

手帳型ケースの感想まとめ

購入したケースのメリット・デメリット

最後に手帳型ケースを購入して感じたことを簡単にまとめておきます。

あくまで私が購入したケースの機能ですが、参考までに。

メリット
デメリット
  • iPadが覆われていて安心感あり
  • Apple Pencilが収納できる
  • ゴムバンドでケースが開かない
  • ハンドストラップで持ちやすさUP
  • 角度調整で動画が見やすい
  • 外出時には少し重い
  • ゴムバンドの耐久性が不明

必要な条件を明確にして選ぶ

本当は軽量なiPadケースもいいなと思っていました。

しかし手帳型デザインを選ぶと、その条件は諦めるしかありません。

いつまでも迷ってしまう時は、優先事項を明確にして絞ることが大事なんだなと思いました。

私が購入したケースは、重さがあること・ゴムの耐久性は不明というデメリットがあります。

機能安心感の点では大満足なので、あとは耐久性によって次に選ぶケースを決めようと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次