【iPad mini】ペーパーライクフィルムを3ヶ月使った感想:書き心地や見え方は?

気づけばiPad mini5を使い始めて3ヶ月が過ぎました。

Apple Pencilと一緒に毎日愛用しています。

iPadを手帳のように使ったり絵を描いたりしたかったので、液晶には紙の質感に近づけるペーパーライクフィルムを貼っています。

ペーパーライクフィルムを貼るとペン先の減りが早いとも言われているため、購入前は気になっていました。

そのためペン先の消耗を抑えるタイプのペーパーライクフィルムを探しました。

実際に使用していて、どんな様子なのかも含めてレビューいたします。

この記事で分かること
  • 液晶フィルムを選ぶまでに検討したこと
  • ペーパーライクフィルムのセット内容
  • 液晶の見え方
  • 書き心地
  • ペン先の減り方

私が購入したのは「BELLEMOND(ベルモンド) ペーパーライクフィルム」です。

目次

ペーパーライクフィルムを選んだ理由

見え方と書き心地どちらを優先するか

iPadの液晶フィルムには様々な種類があります。

iPadでは動画視聴や読書もしたかったので、液晶が綺麗に見えるフィルムも気になっていました。

口コミの評価が高かった保護フィルムに惹かれました。

紙のような質感のペーパーライクフィルムというものがあることを知り、いろいろ調べることに。

見ること書くこと、どちらを優先するか考えてペーパーライクフィルムを選びました。

Apple Pencilを毎日使うなら、やはり書き心地は大事です。

紙のような質感のフィルムといえばELECOM(エレコム)

電気屋さんでも見かけたことがある有名な「ELECOM ペーパーライクフィルム」を買うつもりでした。

Amazonや楽天で商品レビューを見ている時に、エレコムよりも安い「BELLEMOND ペーパーライクフィルム」を見つけました。

商品説明やレビューを読んでみたらエレコムとほぼ同じ印象だったので、こちらを買ってみることに。

日本製であること、18か月の保証があることも購入の決め手になりました。

購入時点の情報なので、検討中の方は商品ページをご確認ください。

【開封レビュー】ペーパーライクフィルムを貼ってみた

まずは「BELLEMOND ペーパーライクフィルム」が届いた時の様子から。

ペーパーライクフィルムのセット内容は?

ペーパーライクフィルムを開封
セット内容
  • ペーパーライクフィルム
  • クロス
  • カード
  • ワイプ
  • ホコリ除去シール
  • 説明書

あくまで私が買った時のセット内容です。こちらに手書きのメッセージカードも入ってました♪

フィルムを貼ってみたビフォーアフター

ペーパーライクフィルムを貼る前と後

違いが分かりやすいように、角度を変えて写真を撮ってみました。

ビフォーは液晶がクリアで、アフターはフィルムの質感が若干あるのが伝わるでしょうか…

表面が少しザラっとしています。微妙な違いで分かりづらいですが。笑

ペーパーライクフィルムを3ヶ月使ったレビュー

ペーパーライクフィルムは、実際に使ってみてメリットデメリットどちらもあると思いました。

貼って失敗?液晶の見え方

ペーパーライクフィルムは液晶を綺麗に見せてくれるフィルムじゃないため、もちろんそのような効果はありません。

フィルムを貼り、まずはiPad mini5でウェブサイトを見たり、電子書籍を開いてみました。

個人的には、フィルムを貼る前より文字が少しだけ見えにくい気がしました。

夫にも意見を聞いてみたところ「予想よりは見にくくない」という感想でした。

どうやら人によって意見が分かれる程度の微妙な違いのようです。

私も本を読んだりしているうちに、フィルムの見え方にもだんだん慣れてきました。

今ではiPad mini5で読書することが習慣になっています。

スワイプは慣れるまで摩擦が気になる

ペーパーライクフィルムを貼っている液晶は、触ると表面が少しだけザラっとしています。

そのため液晶をスワイプする時は、慣れるまで摩擦が気になるかもしれません。

特に電子書籍を読む時などは、スワイプする回数も多いので慣れが必要そう。

私は慣れるまで時々ページがめくれない時がありました。

乾燥肌だから余計に摩擦がアップしてるのかもしれませんが…笑

Apple Pencilの書き心地は?

ペーパーライクフィルムを貼ると、紙に近い書き心地になって確実に書きやすくなりました。

Apple Pencilがツルっと滑る感覚が減る感じです。

ペーパーライクフィルムを貼る前に試し書きした時は、ペン先が安定しない感覚がありました。

張った後は、普段書いている感覚に少し近づきました。

Apple Pencilペン先の減り具合:3か月経過した画像

ペーパーライクフィルムを貼って3ヶ月経ったペン先を見てみましょう。

Apple Pencilのペン先の減り方

分かりづらいですが、よく見ると少しだけ減っています。

予想よりは消耗しなかったのでよかった…!

私のApple Pencilの使い方だとこの減り具合は許容範囲なので、交換する時はまたペーパーライクフィルムにするつもりです。

ちなみに私のApple Pencilの使い方はこちら。

  • 手帳をつける
  • ノートアプリでメモや資料まとめ
  • 写真に文字を書く
  • ゆるいイラストを描く

もし私が複雑な線の絵をガシガシ描く人だったら、減り方は全然違うかも。

筆圧によってもペン先の減り方には差がありそうなので、消耗を抑えるタイプのフィルムが作られているのかなと思いました。

ペーパーライクフィルムを使った感想まとめ

最後に、ペーパーライクフィルムを3ヶ月使った現在の感想をまとめてみます。

  • 液晶の見え方はすぐ慣れた
  • スワイプする時に少しザラッとする
  • 紙の質感に近くなり書きやすい
  • ペン先の減りは許容範囲内

レビューでも書いた通り、ペン先の減り具合は個人差がありそうです。

私は紙の質感に近いことでApple Pencilを活用できているので、多少ペン先が減っても納得できています。

鑑賞や創作などiPadで出来ることはたくさんあるので、目的によってフィルムに求めるものは変わってくると思います。

デメリットも多少はありましたが、毎日Apple Pencilを使っているのでペーパーライクフィルムにしてよかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次