【iPad】無料アプリでオリジナル壁紙を作る方法

お使いの方はご存じかと思いますが、iPadの「ロック画面」と「ホーム画面」には自分で好きな壁紙が設定できます。

壁紙はiPadを使う度に目にするものなので、お気に入りをセットして気分を上げたいですよね。

今日は2つの無料アプリで簡単に自分好みの壁紙を作る方法をご紹介いたします。

この記事で分かること
  • 素敵な写真を見つける方法
  • 写真を簡単にアレンジする方法
目次

素敵な写真を探す方法

オシャレな写真が無料で使える『Unsplash』

オシャレな写真がたくさんあることで有名な『Unsplash

海外のサイトですが、膨大な写真があり無料でダウンロードできます。

Unsplashはアプリもあります。

Unsplash

Unsplash

Unsplash Inc無料posted withアプリーチ

今回はiPadアプリで解説いたします。

『Unsplash』で自分好みの写真を見つける方法

Unsplashで検索

アプリを開くと、TOPからジャンル別に写真を見ることができます。

虫メガネをタップして、好きなワードで検索してみましょう。

Unsplashは英語で検索する必要があります。

以下のように検索すると、好みの写真が見つけやすいと思います。

STEP
STEP
STEP
好きなワードで検索する

「sea」「sky」「sweets」「hawaii」「cat」など、ほしい壁紙のイメージを入力。

STEP
写真の種類を指定する
Unsplashで種類を指定

検索窓の右側にあるマークをタップすると、写真の種類を絞ることができます。

「ORIENTATION」の『Landscape』で横向きの写真を指定したり、壁紙にピッタリな写真を探してみましょう。

写真の種類はこちら

SORT BY 

  • Relevance(関連性の高い順)
  • Newest(新しい順)

ORIENTATION

  • Any(すべて)
  • Portrait(縦)
  • Landscape(横)
  • Square(正方形)

COLORで色も絞れます。

種類を指定したら、Apply Filtersをタップして検索します。

STEP
写真をダウンロードする
Unsplashでダウンロード

好きな写真を選び、右下の矢印↓マークからダウンロードします。

ダウンロードした写真は、写真フォルダに保存されます。

今回ダウンロードしたのは海の写真です。

続いて写真をアレンジする方法を解説いたします。

写真をオリジナル壁紙へカスタマイズ

無料アプリ『Snapseed』で自分好みにアレンジ

次は無料写真加工アプリ『Snapseed』を使って、ダウンロードした写真を自分好みにカスタマイズしてみましょう。

Snapseed

Snapseed

Google LLC無料posted withアプリーチ

SnapseedはGoogleが開発したアプリで、無料とは思えないほど機能が多いです。

今回は最小限の機能に絞り、初心者の方でも簡単に印象的な写真に仕上げる方法を解説いたします。

まずアプリを開き写真フォルダから写真を選びます。

鉛筆マークをタップして写真を編集していきます。

Snapseedから写真を編集する
Snapseedの機能一覧

今回はこの3つの機能だけ使ってアレンジします。

iPadの比率に合わせて切り抜く

Snapseedでサイズ調整する

ダウンロードした写真をそのまま壁紙に設定すると、iPadの液晶サイズによって表示されないことがあります。

写真を全部表示させたい時は「切り抜き」から比率を選び、右下のチェックマークで切り抜きます。

一瞬で印象的な写真に自動調整

Snapseedのドラマフィルター

ドラマ」の中から好きなフィルターを適用させるだけで、印象的な写真になります。

明るいイメージの壁紙にしたいのでブライト2を選んでみました。

少し微調整するだけで変わる

Snapseedの画像調整

画像調整」では左下の調整をタップすると、様々な項目が調整できます。

画面上でApple Pencilか指を左右にスライドさせるだけで、プラスとマイナスが調整できます。

私はブライト2が気に入ったので、明るさと彩度だけを少し調整して自分好みに仕上げました。

エクスポートしたら完成!

Snapseedからエクスポート

右下の「エクスポート」で、写真フォルダに保存。

あとは「設定」→「壁紙」から写真を選んで壁紙の設定も完了です。

好きな写真をアレンジして、オリジナルの壁紙作りを楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次