iPadでレタリングをする時に必要なものは?(あると便利な周辺グッズ)

ipadレタリンググッズまとめ

最近はiPadでレタリングの練習をするのが楽しいです。

時間がある時に少しずつしかできないのでなかなか上達しませんが、とても良い気分転換になります。

iPadだとレタリングが気軽に始められるためか、チュートリアルや書籍などを見かけることが多くなってきました。

写真に手書き文字をサラッと書いたり、素敵な文字をデザインの一部として利用したり、練習次第で世界が広がりそうです。

iPadレタリングを実際に始めてみて、これがあると便利だと思ったグッズをご紹介いたします。

目次

「Procreate」はレタリングの練習に最適

この画像の装飾もプロクリを使用

iPadでレタリングの練習をする時に私が使っているのは、「Procreate(プロクリエイト)」というペイントアプリです。

1,220円(購入時点)の買い切りアプリなので一度購入したらずっと使えるのがいいなと思って購入しました。

Procreate

Procreate

Savage Interactive Pty Ltd¥1,220posted withアプリーチ

イラストやレタリングを描く人の中でも有名なアプリで、利用者も多くチュートリアルも豊富です。

個人的にも使いやすくて大好きなアプリです。

ブラシの細かいカスタマイズもできるので、アプリに慣れてきたらオリジナルブラシを作るのも楽しいですよ。

やっぱり「Apple Pencil」が良い

Apple Pencil

iPadで文字を書くなら、スタイラスペンは必須アイテムです。

最近は安いスタイラスペンでも、メモなどには十分なものはたくさんあります。

しかし少し遅延があったり、筆圧感知がなかったり、スタイラスペンによって性能も様々。

やはりレタリングの練習をする時は筆圧感知遅延がないことが大事なポイントなので、 Apple Pencilが一番良いなと実感しています。

私はiPad mini5で「Apple Pencil(第1世代)」、iPad Air4で「Apple Pencil(第2世代)」を使用中。

対応機種はiPadによって違うので、検討している方は購入前にぜひご確認ください。

角度調整ができる「iPadスタンド」

iPadスタンド

同じ姿勢でiPadを使い続けていると、やはり首や肩が疲れます。本当に驚くほどカッチカチになります。

角度調整ができるiPadスタンドを使うようになってからは、以前よりもラクな姿勢でiPadを使えるようになったので悩んでいる方にはぜひおすすめしたいです。

がっつり高さまで調整したい方は人気の「BoYata タブレットスタンド」などがいいかもしれませんが、私はもっとコンパクトなスタンドがほしかったので、「Stamain タブレットスタンド」を愛用中。

折り畳み式で角度調整ができるタイプです。

持ち運び用の収納袋も付いていて、本体も軽いので気に入っています。

Stamainのスタンドが売り切れてる…と思ったら、同タイプがBoyataからも販売されていました。

ペン先が削れにくい「ペーパーライクフィルム」

iPadの液晶を紙のような質感に近づける「ペーパーライクフィルム」というものがあります。

iPadでApple Pencilなどのペンを使うと滑る感じがあるので、そのままだと紙とペンのようには書けません。

それを少しでもアナログの質感に近づけるのが、ペーパーライクフィルムです。

もちろんアナログとは違いますが、貼る前と後では書きやすさが全然違います。

そのためiPadでレタリングやカリグラフィー、イラストを描く方は「ペーパーライクフィルム」を愛用している方が多いです。

しかしこのフィルムにはデメリットも。

紙のようなザラザラとした質感になるため、Apple Pencilとの摩擦でペンの先が削れやすくなること。

私は削れを軽減してくれるフィルムを愛用しています。

iPad mini5で使用しているフィルム

無料の「レタリングシート」を探す

レタリングの練習をするためのお手本シートは、ネットで検索すると見つかります。

海外のサイトにたくさんあるので、英語で検索すると見つかりやすいです。

「Hand Lettering Practice Sheets free」やシンプルに「Lettering Sheet free」などワードを変えて探してみましょう。

Procreateで練習する方法
  1. レタリングシートを保存
  2. シートをフォルダからProcreateに読み込む
  3. 新しいレイヤーを重ねて文字を書く

お手本のシートの上に新しいレイヤーを重ねて文字を書くのがポイントです。

レイヤーを重ねれば、気になるところを何度も練習できます。

「iPadレタリング」初心者向けの本

Procreateでレタリング
付属のシートとブラシで練習できる

少し前に「はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」を購入しました。

この本の前半は『Procreateの使い方』、後半は『レタリングの基本からデザインへの応用について』書かれています。

私はProcreateを使っていたので前半は知っていることも多かったですが、説明が分かりやすいのでこれから始める人にはピッタリな内容です。

本後半の応用部分は、アプリの使い方は知っているけどデザインのことは分からないという方が楽しめる内容だと思います。

本に載っているURLから、『Procreateで使えるブラシセット』と『レタリングの練習シート』がダウンロードできます。

自分でレタリングシートや様々なブラシを用意するのが面倒な人は、この本ですぐに練習を始められます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次