【レビュー】『はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング』基本から応用まで分かる本

iPadでレタリングを始める時にピッタリな本を見つけました。

はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」という本です。

iPadアプリ「Procreate」でレタリングをする方法が基本からわかる内容です。

この本にはProcreateで使えるブラシ・パレットレタリングの練習シートが付属(URLからダウンロード)

私は電子書籍を購入しましたが、単行本もあります。

価格は2,860円しますが、高いと感じるかは意見が分かれると思うのでレビューが参考になったら嬉しいです。

目次

Procreateの使い方が分かる

Procreateの使い方ページ
引用元:「はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」

はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」ではProcreateの使い方が丁寧に解説されています。

環境設定やレイヤーの仕組みといった基本的なことから書かれているので、本を見れば初心者の人でもアプリの使い方が分かると思います。

Procreateの解説部分は長く、アプリを使い慣れていれば知ってることも多いかもしれません。

画像も多く理解しやすいので、この本から入っていたらすぐ使いこなせるようになっただろうなと思いました。

レタリングブラシとシートが付属している

Procreateで練習した様子
レタリングシートとProcreateブラシで書いてみました

本に記載されているURLから、レタリングシートProcreateで使えるブラシ・パレットがダウンロードできます。

必要なものが一通り揃うので、すぐに練習できます。

実際に書いてみると難しいですが、もっと練習したくなりました!

上の画像で書いたのはフレーズですが、ストロークの基本~応用・アルファベットの練習から始められます。

著者オリジナル書体『Bambina Script』
引用元:「はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」

カジュアルなデザインに合いそうな『Bambina Script』など、著者オリジナルの5書体を練習しながら習得できるようになっています。

レタリングをアレンジする方法が分かる

レタリングデザインの解説ページ
引用元:「はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」

書いた文字をさらにアレンジする方法も解説されています。

文字に影やグラデーションをつけたり、ステッカー風にしたり、リボン風にアレンジする方法など。

アートワークや写真と合成するコツも分かるので、レタリングを活かしたデザインを作ってみたくなります。

ブラシのカスタマイズやテクスチャの適用など、デジタルならではのアレンジは本当に楽しいですね。

オリジナルのメッセージカードやポストカード作りに興味がある人にもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次