iPadで英語の勉強をする方法(英会話初心者向け)

iPad mini5を購入してから、過去に一度挫折した英語の勉強を始めたいと思っていました。

iPadなら、いつでも思いついた時にパッと学べるので気軽に続けられそうだなと。

数か月前に英語の勉強を初めましたが、今回は挫折せずに続けられそうです。

以前との違いは、学ぶことを勉強と思わずに楽しめていること。

iPadを使った勉強法はいろいろあると実感したので、ここで一度まとめておこうと思います。

目次

YouTubeで基礎英語と趣味の動画を見る

iPadで英語の勉強を始めるなら、無料で利用できるYouTubeからと決めていました。

YouTubeを利用して勉強している人は多いと思いますが、教材になるような動画が本当にたくさんあるんですよね。

実際に動画を探し始めたら、こんなに豊富なのか…と、ありがたさを実感しました。

基礎英語が学べる動画チャンネル

英語が学べる動画チャンネルはたくさんありますが、「あいうえおフォニックス」は基礎英語が分かりやすく解説されています。

『あいうえおフォニックス』英語発音 あかるい あ a のフォニックス [#1]

お子さんでも分かる内容で、イラストが可愛いのも特徴。

発音解説がメインのチャンネルですが、単語の細かなニュアンスの違いなどを学べる動画もあるので大人の英語学習でも役立つと思います。

好きな動画を見る

勉強したくないけど英語をたくさん聞きたい!という時は、自分が好きなものや趣味の動画をひたすら見ています。

アン・ハサウェイ&ロバート・デ・ニーロ「共演して学んだこと」

とにかく英話習得に少しでもつながることができていればOKという気持ちだと苦痛になりません。

字幕を見て英語を意識していれば、多少は勉強にもなっているしいいかーと気軽な気持ちで見ています。

5~10分ぐらいの長さの動画なら、すきま時間に見ることで気分転換にもなり、いいことだらけ。

2人の共演作品もおすすめ

20か国語を話す人が語るインプットの大切さ

LingQという英会話サービスを提供しているスティーブ・カウフマンさんは、なんと20か国語が話せるとか!

スティーブさんは様々な英語チャンネルに登場していますが、YOKOさんの動画は英語・日本語字幕があるので勉強になります。

本当にありがたい。

20か国語話せる人にみんなからの質問ぶつけてみた!

スティーブさん は20か国語全てが完ぺきではないそうですが、問題なく話せる言語だけでも10か国語以上はあるそう。

まずはたくさんのインプットが大切なんですね。

ひたすらインプットをして、脳に新しい習慣を作る…なるほど。

それでこそアウトプットが可能になるというのを聞き、勉強できない時でもインプットすることを意識しようと思うようになりました。

とにかく動画をたくさん見て聞いて、脳が慣れるところまで続けていきたいです。

今までいっぱい英語本買ってきましたが、YOKOさんの動画と同様に本も新鮮な切り口でめっちゃ読みやすかった!

海外ドラマで日常会話を学ぶ

英語の勉強をしている人は、やはり映画やドラマを見て会話や新しい表現を学ぶ人が多いですよね。

私は気軽に見れるような内容のドラマを選んで見ています。

昔から好きだったドラマ「フレンズ」は会話がメインのドラマで、仕事や恋愛など身近な話題が多く勉強になります。

1話が長くないのも見やすいポイントになっています。

日本でも人気の「フルハウス」は、「フレンズ」よりも基礎に近い英語が学べそうなので見返してみたいのですが、Netflixでしか見られないみたいなんですよね。

お子さん向けのドラマならAmazonプライム・ビデオで視聴できる「まほうのレシピ」がおすすめです。

他にも時間が短いドラマだと「ビッグバン・セオリー」や「シリコンバレー」は面白かったです。

ですが、これらのドラマは科学者やIT技術者が登場するので英語の難易度が高すぎる…

自分の英語レベルがアップしたら、ぜひ繰り返し見たいドラマです。

海外ドラマが視聴できる配信サイトはHuluU-NEXTなど他にもたくさんあるので、繰り返しドラマが見たい時にどんどん利用していこうと思っています。

電子書籍でまとめて英語をインプット

海外ドラマの英語表現をまとめた本は、活きた表現をすぐに調べることができて役立っています。

100語で伝わる魔法の英単語ランキング」は海外ドラマで頻繁に出てくるフレーズが紹介されていて、レイアウトも見やすい!

ドラマで学んだことの復習にもなるので、iPadでいつでも読めるようにしています。

電子書籍なら、ほとんどのアプリにブックマーク(しおり)機能があるので気になった部分はすぐにブックマーク。

あとで一覧からチェックしたり、一瞬で好きなページに飛べるのが電子書籍のいいところですね。

勉強している気分を減らすためにインプットは動画がメインですが、本は必要な情報をまとめてチェックするように読んでいます。

Real英会話は楽しく学べるアプリ

Real英会話の学習画面

Real英会話は、ネイティブが実際に使う英会話のフレーズが学べる人気アプリです。

英語のアプリはいろいろありますが、Real英会話を購入した理由は買い切りアプリだったからです。

私が購入した時は980円でした。

Real英会話

Real英会話

LT Box Co., Ltd.¥980posted withアプリーチ

最近は、学習系アプリもサブスクリプション(定額料金)サービスが増えてきています。

サブスクだと学習を続けていく限りお金が掛かってしまうので、最初は買い切りからスタートするのがいいかなと思いました。

Real英会話は人気アプリで利用者数も多く、レビューだけでも9000件以上あり購入を検討する際に参考になりました。

アプリの内容が充実しているので、飽きずに続けています。

特徴

• 新しいフレーズ更新

• 日常英会話3100フレーズ(全て例文と音声付き)

• 音声認識で発音練習

• 4種類のクイズゲーム(リスニング・スピーキング・ディクテーション・スピード)

• 間隔反復システム採用

• フレーズリクエスト機能と掲示板

• 自動再生モード(音楽のように聞き流せます)

英会話フレーズはカテゴリ毎に分かれているので、気になるフレーズから学べます。

自動再生モードもあり聞き流しもできるので、いつでも聞けてリスニングの能力が上がりそう。

クイズゲームも4種類あり、どんどん学びたくなる工夫が感じられます。

もちろんアプリはiPhoneでも使えますが、クイズ(ディクテーション)で文字入力する時にiPadだとスムーズに入力できることが大きなメリットです。

買い切りアプリなのに、新しいフレーズがどんどん追加されていくのもスゴイ!

ノートアプリでメモを取る

今回iPadで勉強をスタートする時に、ノートのとりすぎには注意しようと思っていました。

学び方はいろいろあり書くことで覚える方法もありますが、ノートを作り込むことが私には向いていないなと感じていました。

英語の勉強を挫折した時に、単語帳やフレーズノートなどを熱心に作ることに疲れるタイプの人間だと気づいたんです。

書く・聞く・見るなど、どういう勉強法が向いているかは人によって全く違うらしいです。

私の場合、先ほど紹介した20か国語を話すスティーブ・カウフマンさんが『単語帳を作ることよりもリスニングとリーディングのインプットを重視している』のを聞いて、コレだ!と思いました

そうはいっても重要なポイントぐらいはメモしたい…

そんな時にノートアプリはとても便利です。

単語やフレーズで検索すれば見たいページに一瞬でジャンプできるし、画像もペタッと貼れるので時短で重要な部分だけまとめるのに最適。

インプットの合間に、ノートアプリでササっとまとめるのがちょうどいいなと思っています。

iPadで楽しみながら学びたい

iPadなら手元に置いておけて、思いついた時にパッと英語に触れることができます。

毎日決まった時間で勉強をルーティーン化することで、続けられる人もいるかもしれません。

でも私は一度挫折しているので、今はとにかく楽しむことを優先してみようと思います。

しっかり勉強するより学ぶスピードは遅いかもしれませんが、楽しみながら苦痛にならずに続けられそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次