【2020年】iPad miniとあわせて買いたいアイテム(アクセサリー&周辺機器)

iPad mini5」を購入してから毎日活用していて、すっかり生活に欠かせないアイテムになっています。

読書・手帳・お絵描き・写真加工などiPadがなくてもできることも、さらに快適になりました。

iPad1つ持っているだけで済ませられることが増えて、持ち歩く荷物も減りました。

そんなiPadと一緒に持っていると便利なアイテムをまとめてご紹介いたします。

目次

Apple Pencil(第1世代)

Apple Pencil(第1世代)

iPad miniは第5世代から「Apple Pencil(第1世代)」に対応しました。

ミニサイズのiPadでApple Pencilが使えることが、購入する大きな理由のうちの1つでした。

iPad mini5」と「Apple Pencil」の組み合わせは、デジタル手帳として使う時も最高の組み合わせです。

手帳やノートをつけたり絵を描くのが好きな方は、セットで持っていると本当に楽しいと思います。

iPadで使えるスタイラスペンはいろいろとありますが、初めて買うなら純正が安心かなと考えて私は「Apple Pencil」を購入しました。

BELLEMOND ペーパーライクフィルム

イラストやメモを書くことが多いので、紙のような書き心地を求めて保護フィルムを探しました。

購入したのは「BELLEMOND ペーパーライクフィルム」です。

貼ってからペンが滑りにくくなり、書きやすくなりました。

ペン先の消耗を少しでも抑えるため、ペン先摩耗低減50%のフィルムにしています。

貼る前よりも紙に近い質感の書き心地になったので気に入っています。

シンプルな手帳型ケース(カバー)

シンプルなipad手帳型ケース

カバーは悩みましたが全面を保護してくれる手帳型デザインにしました。

iPad全体を覆っているので少し重いですが、故障のリスクは減るんじゃないかと。

Apple Pencil」を収納できるケースを選んだので、忘れることなく持ち歩けるのもいいですね。

手帳型ケースは、手持ちのバッグにサッと入れて持っていけるので便利です。

私が購入したケースはもう売っていないようですが、同じような機能を持ったケースはたくさんあります。

いつか買い替える時がきたら、またペンホルダー付きでレビュー評価が高いケースを買おうかなと思っています。

iPadを使いこなすマニュアル本

iPad初心者の時は、基本操作について分かる本が1冊あると安心です。

初心者の頃は何も分からないので、画像が多い解説本だと分かりやすいですよね。

iPadを触っていても気づかないこともあるので、覚える近道になりました。

この解説本は情報量が多く、iPadが使えるようになってきてからも役立ちました。

【NEW】2021年版が発売されています。

Amazon Kindle Unlimited

iPad mini5」は液晶が7.9インチ。

個人的に読書にちょうどよい大きさだと思っています。

ipadminiとiphoneサイズ比較

iPad mini5のおかげで電子書籍も好きになったので、読み放題サービスを活用して読書しています。

Kindle Unlimited」は幅広くいろいろ読みたい時に最適です。

雑誌もビジネス書も小説もマンガもあるので飽きません。

Kindleアプリで10冊までiPad端末にダウンロードでき、読みたい本をいつでも持ち歩けます。

おかげでスキマ時間も読書に活用できるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次