【iPadを活用&使いこなす本】基本機能・仕事・イラスト・レタリングなどオススメまとめ9選

iPadやApple Pencilを使いこなし、仕事・勉強・趣味に活用したい人へ役立ちそうな本をまとめて紹介します。

目次

iPad本体の基本機能が知りたい時におすすめ2冊

初心者からOK「iPad全操作使いこなしガイド2021」

iPad全操作使いこなしガイド2021」はiPad全機種対応の人気ガイド本です。

2021年2月発売の本ですが、基本的な操作はこちらで理解できると思います。(表紙に初心者マークあるのもポイント)

出典: 「iPad全操作使いこなしガイド2021」 より

「iPad完全マニュアル2021」なども解説は分かりやすいのですが、「iPad全操作使いこなしガイド2021」の方が後に発売されたため情報が新しさからこちらをおすすめとしました。

こちらで基本を理解できたら、最新情報やアップデートされた機能などを「Mac Fan」などの雑誌で補完していくのがおすすめです。

最新情報なら「iPad完全マニュアル2022」

iPad完全マニュアル2022」は2021年11月26日発売の本。

iPadOS 15に対応した最新情報が載った完全マニュアルです。

初心者から、iPadをもっと使いこなして活用したいユーザーの方までおすすめの内容です。

iPadを仕事や勉強に役立てたい人におすすめ3冊

ペーパーレスで仕事したいなら「iPadはかどる! 仕事技2022」

iPadはかどる! 仕事技2022」はiPadデビューしてこれから仕事で活用していきたい方に役立つ本。

PDFファイルをApple Pencilで校正したり、ペーパーレスで出来ることが具体的に分かります。

文字入力・文書作成・ファイル管理など仕事で使える技が詰まった内容です。

手書きノート好きなら「iPad仕事術! SPECIAL 2021」

iPad仕事術! SPECIAL 2021」は、手書きノートを使って仕事を効率化する方法が分かります。

人気アプリの活用方法が紹介されているので、ノートアプリに興味があるけど何を使ったらいいか分からない方にも参考になると思います。

使いこなして勉強に役立てたい学生さんにも役立ちそう。

出典: 「iPad仕事術! SPECIAL 2021」 より

人気ノートアプリ『GoodNotes』『Noteshelf』の機能なども紹介されています。

本サイトでもNoteshelfの記事はたくさん読んでいただいているので、ノートアプリの利用者が増えてきているのを感じます。

有料アプリをいきなり購入するのはちょっと…という方は、無料アプリの紹介もあったので参考になると思います。

私もデジタルで書くことが好きになれるか分からなかったので、最初は本にも載っている無料アプリ『Planner』を使っていました。

どんなアプリがあるのか分かる「iPadクリエイティブ」

iPadクリエイティブ

iPadクリエイティブ」の著者は人気YouTuberでもあるamity_sensei(@amity_sensei)です。

様々なiPadアプリが紹介されています。

仕事や勉強で使えるアプリについても紹介しているので、iPadを買ったばかりで何を使ったらいいか分からない方におすすめです。

ただしamity_senseiのYouTube動画で紹介されていることと内容が重複しているという意見も多いようです。動画をたくさん見ていた方だとちょっと物足りないのかも。

私は動画より本で知りたいことだけパッと見たいので便利だと思いました。

ペイントアプリを使いこなしたい人におすすめ4冊

iPadでイラレを使いこなす「Illustrator for iPad クリエイティブブック」

Illustrator for iPad クリエイティブブック」の著者もiPadクリエイティブと同じamity_senseiです。

iPad版Illustratorの機能について解説されています。

出典:「Illustrator for iPad クリエイティブブック」より

イラストの描き方、バナーの作り方などを通して使い方を学べるので、実践的だと思います。

過去にYouTube動画で紹介されている内容もありますが、本だと自分のペースで学べる点がいいと思います。

無料でここまで出来る「iPadアプリ Adobe Frescoイラストテクニック」

iPadアプリ Adobe Frescoイラストテクニック」はiPadのペイントアプリ『Adobe Fresco』の本です。

イラストレーターのサタケシュンスケさんによるイラストテクニックが紹介されています。

出典:「iPadアプリ Adobe Frescoイラストテクニック」より

画像のように順を追って解説されています。

イラレなどより”描く”技術が必要な分、個人的にはAdobe Frescoの方が難易度が高いかもと思いました。

アナログっぽい表現に惹かれますが難しい…一度じっくり練習してみたいです。

こんな絵が描きたい「Procreateビギナーズガイド iPadではじめるデジタルペイント」

Procreateビギナーズガイド iPadではじめるデジタルペイント」はビギナーズガイド というだけあって『基本のタッチ操作』『多彩なレイヤー機能』『ブラシカスタマイズ』…などなど、アプリ自体の操作から解説されています。

アーティストさんの絵のレベルが高く、私は同じようには描けません…

出典:「Procreateビギナーズガイド iPadではじめるデジタルペイント」より

素敵すぎる絵と内容で読み応えもあり、時間を作って練習してみたい気持ちになります。

おしゃれな手書き文字「はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング」

本ブログで何度か紹介している「はじめてでもきれいに書ける iPadレタリング

Procreateでレタリングに挑戦してみたい方にピッタリの本です。

アナログだと道具を揃えるのが大変ですが、デジタルだと手軽に始められるのがいいですよね。

ラフに書いてもOKなハンド・レタリングなので、大人っぽい英字をサラッと書いてみたい方におすすめです。

この本は練習用のシートとProcreateで使えるブラシがダウンロードできるので、すぐに始められます。

集中して文字を書くことは、ストレス発散になっていると実感しています。

興味のある方にはぜひiPadでのハンド・レタリングをおすすめしたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次